ホーム>スタッフブログ>手描きあれこれ>【リメイクするという大切さ】
手描きあれこれ

【リメイクするという大切さ】

【Tシャツをクッションに】

 

お名前入り手描きTシャツを販売スタートから約15年。

お名前が入るというこのTシャツは、

基本的に「おさがりが出来ない」と言う欠点もあります。

手描きTシャツ クッション お名前入り 子供服 音 雅楽 WASH 御祝 

お子様が大きくなって、Tシャツが着れなくなってしまう。

そんな、想い出いっぱいな大切なTシャツを

何かの形に変えようと始まったのが、

【Tシャツリメイククッションイベント】

既に8年ほど開催している

年に1回、4日間だけの限定イベント。

 

そんな限定イベントを先日行ったのですが、

「この子が生まれた時に、プレゼントで貰ったTシャツなんです…。」

と小学生高学年ぐらいのお子様と一緒にご来店頂いたお客様がいらっしゃいました。

 

90㎝のTシャツが着れなくなってから、恐らく少なくとも8年ぐらいは経っているのではないかと思われます。

その間、大切に保管して頂いた事。

捨てるわけにもいかず、誰かにあげるわけにもいかず。

大切に持って頂いていたTシャツ。

 

そんな大切なTシャツを私達はつくること出来ているんだ…。

お客様への感謝と同時に、

このTシャツに対して誇りを感じる事が出来る瞬間でした。

 

Tシャツは、京都の布団職人の手によって、

想い出がいっぱい詰まったクッションにリメイクさせて頂きます。

 

http://www.wuta-won.com

(上記画像は、過去のリメイククッションのものです)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wuta-won.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61