ホーム>手描きTシャツとは

手描きTシャツとは

手描きTシャツとは?

手書きTシャツとは?

手書きTシャツとは

「人が二人として、全く同じ人が居ないように、Tシャツだって同様、2枚と同じTシャツがなくても良いのでは。」

っという想いから、生まれたのが手描きTシャツです。
京都の手描き作家によって、一枚一枚、日々、心をこめて作成させて頂いているアイテムです。
一枚ごとに微妙な差がありますが、それは手描きだからこそのこと。
世界でたった1枚しかないTシャツを大切な方への贈り物として、また、自分自身の表現方法として
ご利用いただければ幸いです。

「はね」や「かすれ」は、手描きTシャツが作り出す特徴です。

手描きTシャツはね
手描きTしゃつかすれ

一枚一枚、筆を使って、書道家が中心になって作り出す手描きTシャツは
一般的に販売されている「手描きプリントTシャツ」とは違い、
濃さや、柄の形、大きさなどなど、必ず一枚一枚出来上がりが異なります。
また、筆で描く作品中には、「はね」や「かすれ」があり、
それこそ、手描きアイテムの個性や特性で、味わい深いものを作り出しています。

プリントTシャツでは、決して表現することが出来ない、「かすれ」「はね」などの「味」を是非感じてください。

無料 お名前入りサービス

手描きTシャツには無料の「お名前入れサービス」というものが あります。

もともと、全く同じ物は一枚しかない手描きTシャツ。

そのTシャツに大切なお子様やお孫さま、お父さん、お母さん自身のお名前を入れさせて頂いております。

これも、よりオリジナリティーのあふれる、個性(色)を大事にした洋服をを作りたい 想いで行っております。


また近頃は、サークルや部活動等のユニホームとして。

文化祭・保育園等のイベントTシャツとして。

大学や企業の記念事業のTシャツとしても、他にはない、手描きゆえの温かさを感じれるとご好評いただいております。

「人それぞれに個性がありますように、Tシャツにも個性があるものを」という

私たちスタッフの願いが入ったTシャツです。

 

ご注文の前にこちらをご覧ください。

 

すぐにご注文の方はこちらから